回転寿司でのアルバイト

短大の時にアルバイトをしていました。回転寿司で働いてとても楽しかった2年間でした。
その中でたくさんのかたが辞めていきました。自分に合わないとか、正社員の人がきついとか理由は色々だと思います。私もある正社員が苦手で何回も辞めようと思ったことが多々ありました。ですが負けず嫌いという性格もあってその人が苦手と思っても周りには助けてくれる人がいるし、2年間の辛抱だという感じで何とか頑張りました。
辞めていく人達の中ではアルバイトなんだから何かあったら辞めてもいいという考えも人もいたかと思います。そのような人はきっと正社員になってもそのような気持ちがなかなか抜けないような気がします。
私の考えは仕事は仕事、プライベートとは違うと思いますので、誰かがミスをしたら注意したりするなどきちんとしていました。そのようなことがきっとこれから社会人になる上で必要なことだと感じています。
スーパーなどのレジでも温かい対応、冷たい対応のアルバイトがいるかと思います。温かい人は相手の気持ちがわかっている人だし、冷たい人はこれから社会に出るととても大変でしょう。アルバイトは社会に出る前の一歩と考えていいと思います。
子供達にはアルバイトを経験してほしいと思いますし、社会の厳しさをそこで学んでほしいと考えています。
これからも働く上で気持ちの良い接客を心がけたいと思います。アルバイトから正社員ということも考えられますので、きちんとしてることが一番だと感じます。